<   2005年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

合掌!

1月28日午後1時50分。愛猫メメコが永眠しました。
入院していた病院から「様態が急変し危険な状況です」との連絡があり、駆けつけました。すでに意識はなく、心臓マッサージをされている。
医者が江口洋介なら救急救命センターだ。
「もう結構ですから。楽にさせてあげてください」
抱きついて、しばし号泣。まだ温かく、死んでいるとは思えない。
悲しんでばかりはいられない。棺や花、線香や保冷剤の用意。立会いができる火葬場の予約なども。あちこち飛び回る。
翌日が通夜。日曜日に荼毘にふすことになる。名残惜しくて、何度もフタを開いて冷たくなった身体を触ってしまう。生きていたら怒って噛みつくだろうな。
救いは立会い火葬で、自らの手で骨を壷に納められたこと。
ずいぶん小さくなったなあ・・・。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-31 13:03 | オンナ

愛猫の大手術!

昨日、猫が大手術をしました。危険な手術なので前夜は抱き合って寝ました。
眉間に穴を開け、そこから鼻までを切開し、腫瘍を取り出します。麻酔でも死ぬ可能性があると聞いていたのですが、長時間の手術に耐えて目を覚ましたとのこと。すぐに面会に行きます。
「顔を見て、驚かないでください」
どんな悲惨な顔になろうが生きてりゃいい。でもこりゃ子供には見せられないな。
腫瘍は悪性の可能性が高いとのこと。とても全部は取りきれないし、転移する可能性も高い。下町一の名医と称される横尾先生の所見ですから、冷静に受け止められます。
愛猫は傷だらけ、血だらけの顔で、丸くなり、必死に痛みと戦っていました。妻は涙を抑えることができません。こらからの結果によっては安楽死についても妻と話し合うことになるでしょう。自分だったら楽にしてもらいたいけど、さてどうしたものか。猫の気持ちになって考えてみようと思います。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-26 12:35 | オンナ

一人芝居は難しい!

昨夜、上野広小路亭で開かれた三遊亭竜楽独演会にゲスト出演し、一人芝居をやりました。シモネタを連発したため、お客はどんどん引いていきます。これも快感なわけで・・・
NHKの朝ドラ「わかば」の脚本家、尾西先生だけが喜んでくれました。
「おい、ジンジンきたぞ」
その一言が嬉しい私でした。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-25 13:55 | ライブ

憧れの女性に・・・!

昨日、読売新聞社のS氏に笠井紀美子さんを紹介してもらった。
笠井紀美子さんといえば、私らの年代のジャズファンにとっては超超超あこがれの存在。
現在は音楽界から完全に引退され、ジュエリーのデザイナーになっておられる。
お会いした場所は銀座にある彼女の豪華なお店。
おお、まぎれもなく、伝説のジャズシンガー笠井紀美子さんだ。感動、感激、感涙!
「畠山さん、今度は奥様といらしてね」
ケースにある宝石の値段をチラリと見て失神しそうになる。妻には今日の出来事は内緒にしておこう。
感動と宝石の豪華さに圧倒されて、とても「ツーショットで写真を」とは言い出せず、ポケットの中のデジカメを握りしめた。まあいいか、ボクの瞳のレンズに残しておこう。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-22 11:16 | オンナ

あと三日・・・

大相撲初場所もあと三日。場所前は、魁皇の綱取り、若の里の大関昇進と話題は盛りだくさんだったのに、蓋を開けてみたら上位陣は総コケで朝青龍の一人舞台。まあ予想通りとも言えるけど。
しかし、大相撲はこれからどうなるのか。先場所(九州)の客席を見てひっくり返ったもんなあ。私の予想だと、一年後には白鵬も横綱になっている。黒海や琴欧州、露鵬が大関になっているかも。外国人を差別しているわけではない。国技としての大相撲が成立しなくなることを心配している。
言動や行動から判断するに、朝青龍は引退後に相撲界に留まる意思はないと思われる。
今場所の懸賞金だってすでに1千万円を突破。かなりの金を残せるだろうし。
中小企業は海外シフトで東南アジアに仕事を持っていかれ瀕死の状態だけど、大相撲も同じかな。
ところで友人の出島関は1勝4負のスタートだったが、私と電話で話した翌日から7連勝で勝ち越し。昨日「俺のアゲチンのおかげだから、奢ってくれ」と電話で話しました。なんとか二ケタ勝ってほしいなあ。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-21 10:27 | 下町

うーん、セクシー

昨日は品川プリンスホテルに「セクシー・マジックショー」を観にいきました。正式な名称は忘れました。Tバックでケツをプリプリさせながら外人のネエチャン6人がマジックをやるわけですが、もちろんマジックなんか観ちゃいません。
「あんなにパンツが食い込んで痔だったら辛いだろうなあ」とか
「どの程度、毛を剃ってんだろ」とか、そんなことばっかり。
予定外だったのはドリンクの高さ。事務所の高橋社長と、調子に乗ってバーボンを連発。会計時にひっくり返りました。
まわりの人は、ケツに興奮したオヤジが二人で倒れたと思ったことでしょう。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-19 13:10 | ライブ

今日はライブです!

新年を迎え、競馬をやめて早半月。けっこう辛い。しかし努力によって克服できそうだ。
・週末からはスポーツ新聞を買わない。
・土日は、錦糸町、浅草方面には行かない。
・競馬愛好者とは付き合わない。
などなど。
さて、今日はパークノースライブ。日本橋亭で午後7時開演。
私の一人芝居はどうなることやら。フジテレビ「特ダネ」の血液型占いでは私の「AB型」が
第一位。なんとかなるのかしら。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-17 09:54 | ライブ

新年会で二日酔い

昨日は向島のお座敷で新年会がありました。幹事は三遊亭竜楽師匠です。参加者は売れっ子脚本家の先生方を中心に出版関係、ジャーナリスト、医者、歌手、会計士、芸人など、総勢26名。自分が一番偉いと思っている人ばかりなので、ヒヤヒヤもんの会話が飛び交います。
私は脚本家の尾西兼一先生と会談懇談談笑。尾西先輩は現在NHKで放送中の朝ドラ「わかば」の作者です。この人の口の悪さは天下一品で、私もさんざっぱら罵倒されました。
「夜霧のハウスマヌカン」の一発屋歌手「やや」さんも驚いておりました。
二次会の途中から記憶がなくなり、気が付くと家で子供と寝ている私。財布からはしっかり会費分の金がなくなっていました。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-12 14:15 | 向島など

1月17日に・・・

所属事務所のライブがあります。「パークノース・ライブ」です。
私は生まれて初めての一人芝居に挑戦する予定です。
ものすごくコアでディープな出し物になるでしょう。博打ですね。

日時などは・・・  平成17年1月17日(月) 午後6時30分開場 午後7時開演
        
            お江戸日本橋亭(地下鉄三越前駅より徒歩2分)

            木戸銭   2000円

お時間とお金に余裕のある方は、ぜひおいでくださいませ!
詳しくはネットで「畠山健二」⇒「パークノース」を検索してください。掲載されてます。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-07 13:19 | ライブ

もう落語会!

今日は内幸町ホールで円楽一門の若手有望株4人による「落語鹿鳴館」が開かれます。
私も行きます。
それはそうと、昨日は愛猫を3度も病院に連れて行った。鼻の奥にウミがたまり、それが左眼の下にまでたまってしまい、切開してウミを出しました。麻酔もせずに。そこにガーゼを埋め込み帰宅しましたが、すぐにとれてしまい、また病院へ。
できるだけのことはしてやるつもりですが、その前にこっちが治療代で破産しそうだ。
[PR]
by hatakeng | 2005-01-05 12:24 | 落語