<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

新しい銭湯・・・

先日、自転車で下町を(少し遠い近所といった感じですかね)走り周り、また新しい銭湯を
発見しました。その名は横川にある「大黒湯」。
今日、子供と行ってきました。
壁のタイルにディズニーのキャラクターがあり、息子は大喜び。
予想通りに、モンモンのお兄さんもいました。
背中の般若を見て、我が子は「ミッキーにすればいいのに」とほざいていました。
おい、大きな声で言うなー!
[PR]
by hatakeng | 2004-11-30 20:09 | 下町

志の輔らくご!

今日は「志の輔らくごPARCO」に行ってきました。
客席は志の輔信者の皆様でギッシリです。すごいなあ。今回は12回公演だって。
私のやってるライブなんて、8名の出演者で、お客が30人しか来ないのに、一人で6千人も集めるんだから。
以前、志の輔師匠にインタビューしたときから、知り合いの片隅においてもらっているのですが、本当に頭の中は芸のことばかりの人です。その積み重ねが、6千人なんだなあ。
それはそうと、今日、電話で話したばかりの読売新聞社のN氏(落語の本を何冊も出している)と、隣の席になってしまったのは、ちょっと恥ずかしかった。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-29 23:31 | 落語

新橋で・・・

今日、週刊実話編集部のA氏と新橋で呑みました。
金曜日の夜の新橋はオジサンたちのパラダイス。路上の焼き鳥屋はどこもマンパイです。
話題は競馬のみ。有馬記念は「ヨンサマ」で4番がくるとか、追っかけのオバサマが怪我をしたので、4番は骨折するだの、どうしようもない話題ばかりでした。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-26 22:44 |

ふりむかないで~

車を運転しておりました。信号で停車していると、ミニスカートのネエチャンが横を走り抜けていきます。なかなかのフトモモです。なんとしても追い越してサイドミラーで見たい。うまくすればパンツが拝めるかも。こんなときに限って渋滞に信号に工事。何度も「もう少し」ってとこまでいくのに。同乗している妻はあきれかえっております。
やっとの思いで追い越しに成功。ところがこいつが五十路はとうに超えていると思われるオバサン。あまりの驚きに事故りそうになりました。歳を考えろ、歳を!
妻も「あれはないよねえ」と同情してくれました。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-22 20:37 | オンナ

越後湯沢で酒を買い込む!

湯沢に行ってきました。行きつけのイタメシ屋のおやじは「今年はもうダメだ」と泣いておりました。地震の影響でしょう。
さて、今回の旅の目的は湯沢の酒「鶴齢」を買い込むこと。同じ酒蔵の「雪男」と
「巻機山」(まきはたやま)もたくさん買いました。
さっそく、今夜は「いかさし」で「巻機山」を冷やしていただきます。
感想は後日のお楽しみ・・・。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-21 20:09 |

楽屋にて

昨日はつくば市のノバホールで「小遊三・好楽二人会」のプロデュースをしました。
予告どおりに楽屋はギャグ合戦の戦場。小遊三師匠は相変わらず、シュールなギャグを
連発していましたが、私が一番ウケたのは好楽師匠が発した一言。三人で大相撲の中継を見ておりまして・・・
私「これじゃ、10年たったら、幕内力士は全員、外人になってしまうかもしれませんね」
好楽「てえことは、20年もすると、『ジョーンズ部屋のロッキーは強いねえ』なんて言うことになるのかねえ」
[PR]
by hatakeng | 2004-11-18 19:49 | 落語

明日はつくば市で・・・

明日は笑点メンバーの小遊三師匠たちと、落語会のために茨城県のつくば市に行きます。失礼ながら私にとっては、高座より楽屋の方が面白いのです。
何か話題が出たら、それに対して、誰が一番面白いことが言えるかの戦いです。
私だってお笑い作家のはしくれ、負けてはいられません。
でも、内容はとても紹介できません。もう危ないネタばっかり。
心を無にして行かなければ、この戦いに勝つことはできない。頑張るぞ!
[PR]
by hatakeng | 2004-11-16 19:45 | 落語

女にはわかるまい!

エリザベス女王杯も惨敗。妻は言うのです。
「1週間、小遣いを切り詰めて競馬をやって、年に1~2回しか当たらないのなら、その金で遊んだ方がいいでしょう。儲かっているんならともかく」と。
結果はわかっていても、勝負をするのが男なのです。
競馬はロマンなのだ。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-14 20:02 | 下町

女王は微笑むか?

さて、明日はエリザベス女王杯(G1)です!
3強とか、4強とかいわれておりますが、なーんか不気味な馬をみつけたいのです。
それは6番のレクレドール。秋華賞ではコケましたが、良馬場であれば一発があるかも。
右芝にも強いこいつの単勝にかけてみようか。
馬連は「6-17」です。
また一財産なくしそうです。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-13 19:40 | 下町

動物病院にて

愛猫の診察のために向島にある動物病院に通っています。
昼下がりに猫を連れてくる乙な女性の8割は向島の芸者ではないかと思われます。
「芸者と猫」・・・。なんとも淫靡な関係を想像してしまいます。
やっぱり犬よりは猫。いいのよ、一般人には理解できなくても。
[PR]
by hatakeng | 2004-11-10 20:30 | 向島など