<   2004年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

通夜酒はまずい!

通夜の香典返しにもらった酒を冷やして呑んだら、とってもまずい。
その直後に山田錦の純米酒を呑んだら、メチャうまい。
今度から、通夜酒を毎日飲んで、それから少し格上の酒を飲むことにしよう。
純米大吟醸に感じるはずだ。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-30 20:08 |

人間は本能で空気が読める!

三歳になる息子を東京都慰霊堂に連れて行った。
ここは関東大震災で3万8千人もの人が焼け死んだ場所だが子供にとっては単なる公園でしかないはずだ。でも彼の表情から笑いは消え、私の手を握り締め、神妙になる。
何かを察知しているのだろう。
慰霊堂から、一歩出た途端に、いつもの悪ガキに戻る。すごいなあ、空気って。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-26 19:01 | 下町

妙見様に行こう

最近、ロクなことがない。呪われているとしか思えない。
この三ヶ月間、一度も競馬が当たっていないが、先週、新聞を買って予想はしたものの、買いにいくことができず、翌日、新聞を見ると、的中していた。
刺し歯にしている前歯4本が、突然はずれる。それも水曜日の夜。木曜日は行きつけの歯科医院が休みだというのに。
友人と呑んでいて、喧嘩になり絶交した。小学生並みだ。
ウンコしたら水が流れない。おまけに紙もない。
明日、妙見様に行って御祓いをしてもらおう。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-23 01:35 | 下町

飼い猫に噛まれた!

たぶん7~8年ぶりだろうか。猫を風呂で洗うことにした。
狂ったかのように抵抗する猫を押さえつけて、シャンプーをしてシャワーを浴びせる。ここまではなんとかなったのだが、ドライヤーで乾かすときが大変。容赦なく噛みつかれて手は血だらけだ。コノヤロー、絞め殺すぞ。幼児虐待する人の気持ちが少しだけ理解できた。飼い犬だったら許せぬが、猫は我慢しなければならない。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-20 19:23 | 下町

10分間の神輿でヘロヘロ!

我が町会の神輿は午後1時から始まった。
下町では神輿が自分の家の前を通過するときには、華棒(神輿の一番先頭)を担ぐのが、しきたりになっている。この10分間だけは気合を入れて担がなければ、1年間の無病息災は願えない。
朝から酒をかっくらていたのがいけなかった。足はパンパン、腰は曲がって、おまけに吐き気まで。なんと、実家の玄関で、ゲロッパ。こりゃ今年はいいことねえぞ。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-19 19:59 | 下町

今日からお祭りだあ!

高砂部屋の味噌風味チャンコのおかげで、酒もすっかり抜けました。
今日からは牛島神社の祭礼です。また朝昼夜を問わす、呑み続けなければなりません。
明日の神輿では若いネエチャンの後ろに入って、身体を密着させ楽しむつもりです。
神輿にセクハラなどという野暮なものは通用しません。セクハラをされたい若い女性は
9月19日の午後1時に、墨田区本所4丁目町会の詰所前に集合してください。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-18 08:57 | 下町

今は食べられない!

本所電器の杉本君は高砂部屋に大きな顔をして出入りしています。
高砂部屋とは大相撲の横綱、朝青龍のいる相撲部屋です。
彼は私の命令で、部屋の「ちゃんこ鍋」をくすねてきます。彼の名誉のために言っておくと、べつに盗んでくるわけではありません。あまった鍋をもらってくるわけです。
これが、本当にうまい。でも、私は、今、酔っ払っていて食べられないのです。
ごめんね、杉本君。せっかく持ってきてくれたのに。明日の朝、食べます。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-16 22:34 | B級グルメ

打ち上げで潰れた

今日は三遊亭竜楽の独演会にいきました。
彼の演題は「そば清」と「らくだ」。ゲストは東京ボーイズの仲八郎さんが私の台本
「朗読の時間」を演じてくれました。
今日は酔っ払っているのでこれで失礼!
[PR]
by hatakeng | 2004-09-15 23:19 | 落語

フラダンスショーを見た

スパ・リゾート・ハワイアンズでフラダンスショーを楽しんだ。
見る角度によっては、かなりエロっぽいわけである。
最近、これに近い見せ物をどこかで見たことがあるような気がした。そう「喜び組」だ。
隣の席に陣取っている農協系のおじさんたちの視線はまさに、それである。
もちろん私も。
回転をすると、腰ミノが上がりパンツがチラリと見えるのだが、一人のダンサーの下着の右側がケツに食い込んで半ケツになっている。それが気になって仕方ない。
狙っているのか、気付いたときには、すでに時遅しで顔だけ冷静を装っているのか。
そればかりが気になって身悶える私なのだった。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-14 20:41 | オンナ

スパ・リゾート・ハワイアンズは笑える

日曜日から月曜日にかけてスパ・リゾート・ハワイアンズに行った。残念ながら不倫でもなく愛人との逃避行でもなく妻子連れ。ここを訪れたのは初めてのことだが、笑いのネタがあちこちに散りばめられており、楽しめた。もちろんこれは、この娯楽商業施設に対する批判などではなく、私の本心なのだ。
かつて「常磐ハワイアンセンター」と呼ばれたこの施設は、日本にいながらハワイの雰囲気が味わえるために作られたと思われるが、「ちょっと無理があるんじゃないの」の連発で大いに笑えた。
館内には常にハワイアンが流れているが、部屋は畳の純和風。フロントでは野菜や海産物の直売をしており、飛び交うオバサンの方言がものすごい。
「これ、うめえっぺよ~」「ちょっくら食ってみるけ~」
こんなハワイがどこにあるのだ。いわき地区のなまりは若い女子従業員にも蔓延している。
客に対しては根性で標準語を喋ろうとするのだが、社員同士になるとすぐにボロがでる。
「こちらのお客様が、さきほど連絡したとおっしゃってるっぺ」
客の大多数は農協系の方々。一昔まえにワイキキを占拠した日本人の縮図だ。まさに日本人とハワイの関係が凝縮されている。とっても面白かった。また行こう。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-13 20:16 | B級グルメ