カテゴリ:下町( 50 )

なんで俺が被害者に…



6月13日の土曜日。同じマンションに住む山本哲也(仮名)と墨田区内にある銭湯に行きました。天然温泉のなかなか渋い銭湯です。
風呂から上がると、哲チャンが「サイフがロッカーからなくなった」と騒ぎ出しました。
「ホントに財布、持ってきてたのかよ?」
「間違いありません。サイフから銭湯代を払ったんですから」
さんざん捜しましたが、どうやら盗まれたようです。私のサイフを確認すると、ちゃんとジーパンの後ポケットにあります。ひと安心。
サイフの中に、現金・免許証・カード3枚・保険証などが入っていた哲チャンは真っ青です。
「しかし、センスのねえ板の間かせぎだな。誰が見たってオレの方が金を持ってそうだろ」
「オレのように洗い場から見えるロッカーに入れなきゃ。この素人が!」
首を吊ってる人の足を引っ張る言動は私の十八番。
哲チャンを警察に送り、私は共通の知人に、ことの成行きをおもしろおかしくイッセイ送信します。
その夜は哲チャン宅で呑み、笑いのネタにしました。
そして翌日…。
馬券を買いに行こうと、サイフの中を見ると、6万円ほどあった現金がすべて抜き取られています。
唖然。驚愕。オレは現金だけやられたのか!
向島警察署の担当者いわく…
「なんですぐにサイフの中身を確認しなかったのですか?
「友達が盗まれたことに、つい喜んでしまいまして…」
バチが当たったようです。この事実を知った哲チャンの嬉しそうなこと。
銭湯だけに私の金は流れて消えました。
b0021205_10305197.jpg

[PR]
by hatakeng | 2009-06-15 10:31 | 下町

「ひろし」って?

異国の地で私のブログを発見してくれた「ひろし」とは、
もしかして、元グローバルカストディの「ひろしチャン」でしょうか?
もう何年お会いしていないでしょうか?
30年近くでしょうか。お互いだらしなく太って、醜態をさらしているのでしょうなあ…。
なんだか、ずいぶんと出世なされたようで、私とは別世界に行ってしまったようですね。
日本に戻られたら、会社の経費でおごってくださいね。
場所とキレイどころは私が揃えておきますので。
待ってます。
[PR]
by hatakeng | 2009-03-06 12:28 | 下町

こんなことをしていてよいのか!

友人の松井クン(ジャーナリスト、競馬評論家)との話題はもっぱら競馬です。
どうすれば競馬で儲けることができるのか。勝つための方程式は存在するのか。これって永遠のテーマです。そして二人の意見はある結論に達したのです。

・まず、100万円を用意する。
・複勝(狙った1頭が3着以内に入れば当たり)のみで勝負する。
・賭け金は10万円単位とする。
・最低でも、1,5倍はつく馬を買う。
・100万円なくなったら、大笑いしてこの世界から引退する。

問題は、ひとレースの複勝に、10万円~20万円を突っ込む度胸があるかないかです。
とりあえず、昨年の有馬記念から、2か月間、買ったつもりのシュミレーションをしてみました。
結果は2か月で、プラス40万円になったのです。こうなったら実行するしかありません。
木曜日の追いきり情報を読む目は真剣そのものです。
まずは2月17日京都11R「きさらぎ賞」。10万円勝負したのは「レッツゴーキリシマ」
直線で叩き合った結果、な、なんと4着。まあいいか…。と思いつつも、弱気になる。
だいたい、こんな1分40秒に10万円も投資してよいのか。貧困国の労働者の年収だぞ。
それにしても、機械に10万円入れるときのドキドキ感はすごかった。自分の根性のなさに情けなくなる。
ところが、人間ってヤツは愚かですなあ。翌週のフェブラリーSでワイルドワンダーに10万円突っ込んだときには、ドキドキ感も半減している。デイトレーダーもそんなこんなで金銭感覚を失ってしまい、オナニーでもしながら、毎日10億もの金を動かしているのだろう。
ワイルドワンダーは3着に滑り込み、10万は16万になりました。
現在の収支決算は、100万円→96万円です。
今度の日曜日の狙い目は、阪急杯なら、ハイソサイティー。ローレルゲレイロは倍率的に厳しいかも。中山記念なら、チョウサンかマルカシェンク。
とりあえず、プラスにしたい!時間があれば、日曜日の午後、レースが始まるまえに何を買ったか報告します。
[PR]
by hatakeng | 2008-02-28 10:15 | 下町

呼び出しはなかった!

昨日の安倍内閣、組閣の呼び込みを見ていて思った。
環境大臣を拝命された若林先生が黒塗りの車で官邸にやってきやがった。
馬鹿者! 環境大臣をやるなら自転車で来んかい!
それにしても、これが適材適所といえるのか。
経済財政大臣は民間から武富士の社長か。
金融・再チャレンジは植草教授でしょう。再犯チャレンジのほうがいいけど。
少子化担当は高市早苗だと。大臣になる前に子供を生めよ。橋本聖子の方が適任だ。
[PR]
by hatakeng | 2006-09-27 14:19 | 下町

今日は静かにしていよう!

今日は外出を控える。
官邸から呼び出しがあるかもしれないからだ。
民間からも起用される可能性があるのだから私にもチャンスはあるはずだ。
希望しているのは法務大臣。どんどん死刑執行するぞ。
桜井よしこさんも一緒に入閣してくれれば嬉しい。私の夢は桜井よしこさんとSEXすること。
きっと冷静に感じてくれるに違いない。
電話の前に座っているが、間違い電話が一度、鳴っただけ。どうしてだ!
[PR]
by hatakeng | 2006-09-26 12:36 | 下町

復活します!

原稿の締め切りに追われてブログを中断しておりました。
何とかメドが立ちまして、「さあ」という9月11日の月曜日。午後6時過ぎに息子と風呂に入っていたときのことです。
息子の股間を洗っているとき、腰に激痛が走りました。このところ朝に起きると何だか腰が痛かったりしてたのですが。この激痛は今まで経験したことのないものです。
ギックリ腰だと思いました。動くことが出来ません。瞬時の判断で湯船にすべり落ちました。
水の中の方が体重がかからず楽なのではないかと考えたからです。
しばらく浮きながら耐えていましたが、このままいるわけにもいけません。
顔をゆがめながら湯船から転がり出ました。情けないことに痛さのあまり小さなチンチンがさらに小さくなってしまいました。
ベッドに倒れこみましたが、1センチも動けません。妻にパンツをはかせてもらいます。
「介護の予行練習になるわ。もうすぐだものね」
怒る気力もありません。接骨医に往診にきてもらいました。

同じ姿勢でいると腰が痛くなってくるので、続きは後ほど…

往診に来てくれた接骨医によると「これはギックリ腰ではないですね、肉離れです」ですと。
とにかく寝る(横になる)ことが恐怖です。起き上がれないからです。寝返りもうてません。
腰に激痛が走ります。
三日たって、なんとか便所で自分のケツがふけるくらいに回復しました。
それにしてもこのトラウマは深く心に残りそうです。もしソープランドなどでなってしまったらどうなるのでしょうか。考えただけで恐ろしくなってきます。入室直後であれば、何もしていないのに、サービス料をとられ、動けないので延長料金もとられます。
とにかくもうすぐ完全復活できそうです。
[PR]
by hatakeng | 2006-09-14 11:41 | 下町

お久しぶりです!

実家と事務所の引越しで、他のことが何もできません。
とりあえず、馬券だけは買いに行きます。
高松宮記念は5番「マイネルアルビオン」の単複一点勝負!さようなら…
[PR]
by hatakeng | 2006-03-26 09:26 | 下町

事故った!

車を運転中にバイクと接触し、バイクは転倒しました。
私の前に自転車が飛び出し、ブレーキを踏みながら右にハンドルを切ったため、
斜め後ろから走ってきたバイクが、私の後方右側に接触したためです。
あせって車を停車させ、車道に転がっているオジサンに近寄ります。
「救急車を呼びましょうか?電話をしましょうか?119番は何番でしたっけ?」
「だ、大丈夫です」
オジサンは気丈に立ち上がりましたが、私の冗談には気がつかないようです。
「でも、一応、救急車を呼んだほうが…。今は緊張してるから平気かもしれませんが、
後になったら、首の骨が折れてたとか。心臓が止まってたとかだったら大変ですから」
警官がやってきました。
「ど、どうしましたか?」
すると、オジサンは「事故扱いにはしなくて結構です」と主張します。
警官は「お互いがそれでいいなら」と帰っていきました。
「あの、私、保険に入っていますから、何でも言ってくださいね。『50・80よろこんで』なんで
すけど」
オジサンは「何もなかったことにしましょう」と言い残して消えてしまいました。
なんでだろう?
[PR]
by hatakeng | 2006-01-27 14:10 | 下町

あけましておめでとうございます!

謹賀新年!
年末から正月にかけて、伊豆で5泊しました。もちろん家族とです。愛人とではありません。
身体は酒と温泉でフニャフニャです。
妻子は5日から7日まで苗場での雪遊びツアーに参加する予定でしたが、豪雪のために
中止になりました。
自宅でゆっくり「鬼平犯科帳」を楽しもうとたくらんでいた私の計画も中止となりました。
ところで、毎日、午後8時に就寝するクセがついてしまいました。
入院患者よりも早い就寝時間だと思います。
NHKの7時のニュースを見ていると、もう、眠くて死にそうになります。
これでは夜中の3時ごろに目が覚めてしまうとお思いでしょうが、これが朝の6時まで
眠れるのです。自分でも不思議です。
[PR]
by hatakeng | 2006-01-06 16:30 | 下町

有馬記念は…

私の趣味は競馬です。
人生を賭けるほどではなく、毎土日曜日に散歩がてら錦糸町の場外馬券売場に赴き、
メインレースを3千円~5千円程度、購入する程度です。
そんな私でも「有馬記念」は今年最大のイベントです。
先日、知人で競馬評論家のM氏から情報が入りました。
ここ数年の有馬記念は1番人気になった馬の、前走レースでの枠順の枠の馬が必ず連帯しているそう。
つまり、間違いなく1番人気になるディープインパクトは、前走の菊花賞で4枠だったので、
有馬記念で4枠に入ったヘブンリーロマンスかグラスボンバーが1着2着に絡むことになる。
2頭とも人気はない。当たればかなりの配当になる。
枠蓮は4枠からの総流し。4-4がくれば、千円が50万円になる。もうドキドキだ。
おまけに4枠の色は青。今年は朝青龍でした。ロッテはマリンブルー。
こりゃ奇蹟が起きるかも。
さあ、スタート…。4枠の2頭は、実況で一度も名前が出ないまま消え去りました。
1万なんぼの馬券は紙くずになりました。
おそらく私は、悪徳商法や新興宗教の勧誘に引っ掛かってしまうタイプの人間なのだと
実感しました。
[PR]
by hatakeng | 2005-12-26 09:53 | 下町