変わり者は存在する!

今日の昼、両国の交差点にある吉野家に入った。行列は7人ほどで、待ち時間は2分程度。
1日から5日までの牛丼フェア。この間に牛丼を食べるのは3回目だ。
「並みと、おしんこ」を注文した。あまりの混雑に店員はかなり混乱している。
運ばれてきた牛丼を箸でチェックして驚いた。まだタマネギが白いではないか。充分に煮込んでいないと思われる、さらに驚いたのは牛肉がまだ赤いのだ。まあそんなことはどうでもよい。
これからが本題だ。
私の隣に座った男が…
「生姜焼き定食ください」
「すいません。今は牛丼しかやっていないんです」
「あっそ。じゃあ帰る」
店から出て行く男を見て感動した。牛丼しかやっていないことを知らないのは、1日から吉野家には来ていないことを表している。
つまりこの男は牛丼よりも生姜焼き定食を選択したのだ。生姜焼きなら他の店に行けよ。今はなあ、牛丼中毒の人間が集まる場所なのだぞ。
きっとこいつは、サッカーW杯の「日本VSブラジル」が生中継されている最中に、裏番組であるテレビ東京の「ぶらり温泉旅」とかを見ているのだろう。脱帽だ!
[PR]
by hatakeng | 2006-10-04 19:15 | B級グルメ


<< そしてウサギになった! 呼び出しはなかった! >>