「♀観察手帳その4」

ヒマなときは風俗店のホームページを見ながら紅茶などを楽しむ。
昼下がりの贅沢な時間だ。
テーマは「怖いもの見たさ」。
コンパニオンのレベルが極端に低い店を探し出し、そのオンナにツッコミを入れる。
あ、あのツッコムって、言葉で、ですよ。
巣鴨あたりの「本番系」の風俗店では、レベルが低い方が真実味があるなあ。
さっそくツッコミを開始する。
「な、なんだ、乳房かと思ったら脇腹じゃねえかよ。得意プレーはパイズリだと。脇腹でやれ。
脇腹で。お前に上に乗られたら窒息するぞ」
『性感帯は?うふふ…ヒ・ミ・ツ』
「ふ、ふざけるな。こんな汚ねえブツブツのケツしやがって」
紅茶もすこぶるおいしい。
画面を「キャバ系風俗嬢」がはびこる渋谷の風俗店に移す。ギャルズリストを次々にチェックする。どれもオバカ丸出し。タダならお願いするが、金まで払ってヤリたくなるオンナはいない。
しかし、ここで風俗嬢のウエストのナゾが浮かび上がる。
57センチ以下は完全に自信を持っているオンナ。58~60センチはまあスレンダー。
問題は、どう見ても70センチ、いや80センチの胴回りの方々が、こぞって63センチと公称していることだ。そんなわけないだろ。
立ち系専門で撮影している風俗嬢はデジカメで細身に修正している可能性が高い。
仕事があるので、この続きはまた明日。
[PR]
by hatakeng | 2006-04-19 16:43 | オンナ


<< 「♀観察手帳その5」 「♀観察手帳その3」 >>