新シリーズ・「♀観察手帳」その1

(18歳以下、シモネタ嫌いの方は退場してください)
 
昨日、銀座で某編集者と会うために浅草から銀座線に乗った。
浅草発なので車内は空いている。私の正面に一人の女が座った。はじめはそんなにイイ女だとは思わなかったけど、じっくり観察してみると、これがそそられるなだ。
歳のころは三十路手前ってとこか。なぜそそられるのか分析してみた。
さりげなく顔をチェックする。間違っても視線を合わせてはいけない。おそらくエロおやじ丸出しの表情をしているはずだから。
まず、クチビルの下、35度のアゴに直径8ミリほどのホクロがある。これがイイのよ。
オンナにとってホクロに位置は重要だ。やっぱりアゴがベストでしょうな。内モモもいいなあ。
おメメはくきっり二重。鼻と口は自己主張していない控えめな感じ。すごく清楚な雰囲気がするんだけど、アゴのホクロがその清楚さを淫靡な世界に引っ張りこむわけ。
清楚と淫靡。これですよ。ストーカーになったろうか。
上半身はスレンダー。パンツをはいているので脚がわからない。脚フェチの私としては身悶えてしまうぞ。太ももに探りをいれる。内モモがぶつかる部分の曲線から判断すると、すこし太めかも。
神田で大量の乗客が乗り込んできやがって、見えなくなっちまった。オラオラどきやがれ。
たまにオヤジとオヤジの間から垣間見える脚がなんとも堪らない。銀座までに降りないかなあ。
頼むから脚を見せてくれ。
とうとう電車は銀座へ。ここで降りてくれたら、階段かエスカレターの真後ろの位置を確保するのになあ。アハハ、モノホンのエロおやじだ。
期待は裏切られた。さようなら。楽しい時間をありがとう。
[PR]
by hatakeng | 2006-04-14 16:46 | オンナ


<< 「♀観察手帳その2」 引っ越し完了しました! >>