スパ・リゾート・ハワイアンズは笑える

日曜日から月曜日にかけてスパ・リゾート・ハワイアンズに行った。残念ながら不倫でもなく愛人との逃避行でもなく妻子連れ。ここを訪れたのは初めてのことだが、笑いのネタがあちこちに散りばめられており、楽しめた。もちろんこれは、この娯楽商業施設に対する批判などではなく、私の本心なのだ。
かつて「常磐ハワイアンセンター」と呼ばれたこの施設は、日本にいながらハワイの雰囲気が味わえるために作られたと思われるが、「ちょっと無理があるんじゃないの」の連発で大いに笑えた。
館内には常にハワイアンが流れているが、部屋は畳の純和風。フロントでは野菜や海産物の直売をしており、飛び交うオバサンの方言がものすごい。
「これ、うめえっぺよ~」「ちょっくら食ってみるけ~」
こんなハワイがどこにあるのだ。いわき地区のなまりは若い女子従業員にも蔓延している。
客に対しては根性で標準語を喋ろうとするのだが、社員同士になるとすぐにボロがでる。
「こちらのお客様が、さきほど連絡したとおっしゃってるっぺ」
客の大多数は農協系の方々。一昔まえにワイキキを占拠した日本人の縮図だ。まさに日本人とハワイの関係が凝縮されている。とっても面白かった。また行こう。
[PR]
by hatakeng | 2004-09-13 20:16 | B級グルメ


<< フラダンスショーを見た 鶴齢の隠れーファンになる! >>