海上自衛隊だけに歓待(艦隊)されました!

b0021205_16301364.jpg
百田氏のおかげで、鹿屋航空基地ではVIP待遇の歓待を受けました。
玄関では、鹿屋市長、商工会議所の方々、観光課の方々
自衛隊の幹部の皆さん…。
そして、鹿児島の新聞社、放送局、マスコミが総動員。

さすがに「本屋大賞」の威力はすごいですなあ…。

さて、私が見学したかったのが「掩体壕」という、
戦争当時、零戦を空襲から守るために格納したコンクリート製の倉庫。
この基地で、現存するのは一つだけだそうです。

百田氏も興味があったようで、足早に近づいていくのです…。
後ろ姿にも風格が出てきましたなあ…。
[PR]
by hatakeng | 2013-04-22 16:30


<< ここで実際に空襲があったとは… 百田尚樹氏と行く「永遠の0」鹿... >>