談志師匠は本当に死んだのか?


b0021205_9212432.jpg志ん朝、円楽に続いて談志師匠が永眠されました。
なんとなく信じられません。
昨日、落語立川流事務局より「お別れ会」の案内が届きました。
一般の方々も多数、来臨されると思われ、会場には、案内の封筒と名刺を提示しないと入場できない
ようです。石原慎太郎とかも来るんだろうなあ…。
ところで、談志師匠の葬儀は、家族による密葬で、弟子でさえ亡くなっている談志師匠を見ている人は
いません。
はたして本当に亡くなっているのでしょうか?
ホテル・ニューオータニの会場の壇上に、シルエットが映り、それを破って談志師匠が飛び出して
くるのではないかと、心配、いや、期待しています。
「バカ野郎、これから香典の額をチェックする。来ねえヤツはどういう了見だ」とか怒鳴りながら…。
[PR]
by hatakeng | 2011-12-12 09:21


<< 立川談志お別れ会! 家宝にするのだ~! >>