社長なんとかしてくれ!

昨日は、私が所属している「お笑い事務所・パークノース」の忘年会。
始まりは、穏やかな雰囲気でしたが、次第にヒートアップ。
社長とてんさん(チャーリーカンパニーのリーダー)は、先日のライブの内容をめぐって
口角泡を飛ばす。それを見て笑っていた私に二人の攻撃が。「あんたも笑っている場合じゃない。少しは真面目に事務所やライブのことを考えろ」だと。
興奮おさまらぬ社長ですが、二次会のカラオケボックスでは、「関白宣言」を歌いながら号泣。これは毎年恒例となっています。
結局、一人で喜怒哀楽ごっこをしている社長でした。それでも事務所内には不思議な団結力があり、みんな仲がよいからおかしなものです。
所属している人たちは、早くこの社長を飼いならすことができるように、頑張ろうと誓い合いました。
[PR]
by hatakeng | 2004-12-21 11:47 | ライブ


<< 有馬記念 また騙された! >>