中洲の夜は大騒ぎ!

b0021205_9331888.jpg
b0021205_9335221.jpg
落語会のプロデュースで博多に行きました。
落語会は無事に終わり…、さて中洲に繰り出して大暴れするのです。
名物のイカ刺しや、サバなどを堪能した後に、中洲の屋台を見学し、繁華街へと殴りこみます。
ナビゲーターは盟友の滝上治氏。大手企業の九州支店長に出世しているので、高級クラブに連れてって
もらうのです。クラブが50軒以上もひしめく、雑居ビルの4階にある「クラブ・D」。
12時ごろでしょうか、突然、火災報知機が鳴り響きます。
「ワンワンワン…、3階で火災が発生しました。落ち着いて避難してください!」
ママとホステスたちは客のことなんざ、ほったらかしでバッグを手に取り逃げて行きます。
「お、おい…客を見殺しにするのか!」
しかし、冷静に考えてみると、これは呑み逃げをする絶好のチャンスなわけです。
ついでにテーブルの上にあったボトルも上着の中に隠します。
まあ、滝上氏におごってもらうんだから逃げる必要もないわけですが、人間の性ってやつです。
残念なことに、火災報知機は誤作動で、路上にてママとホステスに身柄を確保されました。
お前たちに、無銭飲食を非難する資格はないぞ!
[PR]
by hatakeng | 2010-10-18 09:34


<< 福岡発⇒羽田行 西麻布は似合わねえ~ >>