外人漫才は成功するのか?

b0021205_923673.jpg


外タレの、ロバート・ボールドウィンと、インゴが漫才師として、私の門下生になりました。
ロバートは「さんまのからくりTV」やバラエティー番組などでよく見かけますね。
インゴは映画にも出演してるし、今度は織田裕二とCMで共演するそう。
そんな日本で活躍する外タレ二人が、私のところにやってきて、日本人のように正座をします。
「先生、私たちを弟子にしてください」
「そう言われてもねえ…。漫才の奥は深いんだよねえ…」
「なら、入口だけでも結構ですから」
って、童貞のSEXじゃないんだぞ!
なんていうやりとりの後、二人の熱意に負けて入門を許可しました。

そして、今日が初めての稽古日。結果は…、うーん…、微妙!
でも可能性は感じます。化ければ意外と通用するかも…。
とにかく本人たちのヤル気次第でしょう!
なんたって、日本一の漫才作家と演出家がついているのですから…。
来年の「M-1」に間に合うかなあ…。
乞うご期待!
デビューの初舞台は、このブログで告知しますね!
[PR]
by hatakeng | 2009-06-16 09:02 | 落語


<< これが拡大図 なんで俺が被害者に… >>